展示

館内施設2F

シサㇰ イコㇿ トゥンプ
特別展示室/2F

開催前

第8回特別展示「生誕90年記念 藤戸竹喜の世界展」

≪親子熊≫2004年 クス 個人蔵

展示概要

今、北海道を代表する木彫家、藤戸竹喜(ふじとたけき、1934-2018)の驚異的な仕事に熱い眼差しが注がれています。

藤戸竹喜は、北海道の美幌町に生まれ、少年期を木彫り熊の職人で賑わう旭川市近文で過ごしました。熊彫りの名工として知られた父・竹夫のもと、12歳から熊彫りを始め、15歳には、一人前の職人として木彫り熊を店頭で彫り始めました。以来一貫して木彫制作に取り組み、1964年、30歳で北海道釧路市阿寒湖畔に民芸品店「熊の家」とアトリエを構えて独立。アイヌ民族の伝統的な彫りの技を受け継ぎながら、熊、狼、狐やシャチ、ラッコ、エビ・カニなど北に生きる動物たちや、先人たちの威厳あふれる肖像彫刻へと作域を広げ、独自の芸術世界を創造しました。

生命あるものへの深い愛情に根ざした生気あふれる表現は、国内外から高く評価され、2015年に北海道文化賞受賞、2016年には文化庁から地域文化功労者として表彰されています。

本展では、藤戸竹喜の仕事の全容を、初期から晩年に至る代表作約90点によって紹介するとともに、藤戸竹喜が受け継ぎ、収集したアイヌコレクションをあわせて紹介します。

基本情報

国立アイヌ民族博物館 第8回特別展示「生誕90年記念 藤戸竹喜の世界展」

会期

2024年6月29日(土)~2024年8月25日(日)

休館日

月曜日(祝日または休日の場合は翌日以降の平日)
7月8日(月)、7月9日(火)、7月15日(月・祝)、8月12日(月・祝)、8月13日(火)は開館

会場

国立アイヌ民族博物館(ウポポイ内) 2階 特別展示室

主催

国立アイヌ民族博物館、北海道新聞社

後援

公益社団法人北海道アイヌ協会

出品協力

鶴雅リゾート株式会社、一般財団法人前田一歩園財団、正徳寺

巡回予定

本展は、巡回を予定しています。詳細は本展特設サイトをご確認ください。
※事業は諸般の事情により変更することがございます。あらかじめご了承ください。

入場について

特別展示観覧料[税込]民族共生象徴空間(ウポポイ)入場料[税込]
大人300円(240円)1,200円(960円)/年間パスポート 2,000円
高校生200円(160円)600円(480円)/年間パスポート 1,000円
中学生以下無料無料

国立アイヌ民族博物館の基本展示室の観覧料は、民族共生象徴空間(ウポポイ)の入場料金に含まれます。

  • ( )は20名以上の団体料金。
  • 障がい者とその介護者各1名は無料です。入園の際に証明書等をご提示ください。

関連イベント

会期中に下記の関連イベントを開催します。
イベント及び詳細ページは順次掲載いたします。

スペシャルイベント

アイヌ民族の伝統的な彫りの技を活かした、藤戸竹喜独自の芸術世界の奥深くへと展示監修者の五十嵐聡美氏、関係者である藤戸康平氏がご案内します。その後、藤戸竹喜に関する映像を鑑賞します。

スペシャルイベント
[日時]2024年7月15日(月・祝) 14:00~15:30 (当日受付/受付13:45から)

ギャラリートーク

アイヌ民族の伝統的な彫りの技を活かした、 藤戸竹喜独自の芸術世界の奥深くへと展示監修者/担当者がご案内します。

ギャラリートーク[1]
[日時]2024年6月29日(土) 14:00~14:30 (当日受付/受付13:45から)

ギャラリートーク[2]
[日時]2024年7月14日(日) 14:00~14:30 (当日受付/受付13:45から)

ギャラリートーク[3][4]
[日時]2024年8月10日(土)、11日(日) 14:00~14:30 (当日受付/受付13:45から)

ギャラリートーク[5]
[日時] 2024年8月25日(日) 14:00~14:30 (当日受付/受付13:45から)

映像上映会

藤戸竹喜に関する貴重な映像作品の上映会です。
上映作品「全ては熊から教わった 木彫家 藤戸竹喜の世界」(映像提供:STV札幌テレビ放送)

映像上映会[1]
[日時]2024年6月30日(日) 14:00~14:30 (当日受付/受付13:45から)

映像上映会[2]
[日時]2024年8月3日(土) 14:00~14:30 (当日受付/受付13:45から)

映像上映会[3]
[日時]2024年8月17日(土) 14:00~14:30 (当日受付/受付13:45から)

映像上映会[4]
[日時]2024年8月24日(土) 14:00~14:30 (当日受付/受付13:45から)

主な作品

≪白熊の親子≫ (部分) 1999年 クス 個人蔵
≪白熊の親子≫ (部分) 1999年 クス 個人蔵
≪ラッコ、潜る≫ (部分) 1993年 エンジュ 個人蔵
≪ラッコ、潜る≫ (部分) 1993年 エンジュ 個人蔵
≪熊狩・コタンへ≫ (部分) 1980年 クルミ 個人蔵
≪熊狩・コタンへ≫ 1980年 クルミ 個人蔵
≪白熊≫ (部分) 1999年 クス 個人蔵
≪白熊≫ (部分) 1999年 クス 個人蔵
≪樹霊観音像≫ (部分) 1969年 イチイ 正徳寺蔵
≪樹霊観音像≫ (部分) 1969年 イチイ 正徳寺蔵

全画像 撮影:露口啓二

開催中の特別展示

開催情報はありません。

アーカイブ

PAGE TOP