教育普及・イベント

ホリデーイベント 講演会「知里真志保が考えたこと ― 高校時代の日記からアイヌ文化史へ ―」(2022年7月30日開催)

言語学者である知里真志保が自分自身の経験について書いた断片的な記述や、戦後に発表し始めたアイヌ文化史研究の「起源的考察」を、思想史の立場から読み解くことで、これまでとは違う知里真志保像を捉えることが出来ます。

国立アイヌ民族博物館第4回特別展示「CHIRI MASHIHO 知里真志保 ― アイヌ語研究にかけた熱意 ―」の関連イベントです。

日時2022年7月30日(土) 13:30~14:30 〔受付13:00から〕
講師マーク ウィンチェスター(国立アイヌ民族博物館アソシエイトフェロー)
会場国立アイヌ民族博物館 1階 交流室
参加費無料
定員100名
*小学生以下は保護者同伴
イベント形式
写真撮影不可
動画撮影・録音不可
参加方法当日受付 先着順
*直接会場までお越しください。
お問合せ0144-82-3914 (9:00~17:00)
備考*ウポポイ及び博物館の入場には、別途それぞれの予約が必要です。詳しくはこちら(ウポポイウェブサイト)をご覧ください。
*特別展示をご覧いただく場合は、博物館の事前入場予約と観覧料が別途必要です。(このイベントの申込のみでは、特別展の入場はできません。)

*当イベントは、日本博物館協会の「博物館における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」に基づいて実施します。

開催中のイベント

開催情報はありません

次回予定の特別イベント

開催情報はありません

カテゴリー

PAGE TOP