ご利用案内

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、一部の施設等の利用内容を変更しております。詳しくは各ページをご覧ください。

多言語対応について

博物館のあるウポポイでは、来園者誰もがストレスなくアイヌ文化を学び、体験できるよう、多言語対応に取り組んでいます。

【多言語対応の例】

  • 園内で配布する各種パンフレット等
  • 園内サイン
  • 芸能上演プログラムのガイド機器
  • 博物館の展示解説
  • 博物館のガイド機器(有料サービス)など

博物館音声ガイド機器貸出

基本展示室の音声ガイドをご利用いただけます。

  • 貸出料金:1台500円
  • 貸出場所:博物館1階エントランスロビー
  • 言語:アイヌ語・日本語・英語・中国語・韓国語・ロシア語・タイ語
    ※博物館内のみ利用可

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、貸出を停止しております。

多言語音声ガイドアプリ

ご自分のモバイル端末(スマートフォン・タブレット)で使える無料のアプリです。園内施設や博物館の展示物について音声や写真などでご案内します。
※日本語、英語、繁体字、簡体字、韓国語、ロシア語、タイ語
※ダウンロードする際の通信料はご自身の負担となります。

アプリダウンロードページはこちら

 

バリアフリー情報

どなたにも博物館のあるウポポイを楽しんでいただけるよう、車椅子の貸出し、車椅子対応エレベーター、補助犬を伴う入場、多目的トイレ、救護室、車椅子用駐車場、AEDの設置等の対応を行っています。

 

車椅子の貸し出し(無料)

エントランス棟(20台)・博物館(8台)にて貸出しています。ご利用の方はお気軽に係員にお申し出下さい。

車椅子対応エレベーター

車椅子をご使用の方や目の不自由な方が安全に利用できるエレベーターを博物館に設置しています。

補助犬

盲導犬、介助犬、聴導犬を伴ってのご入園が可能です。

多目的トイレ

園内主要施設にはオストメイト用の設備を備えた多目的トイレがございます。

救護室

具合が悪くなった方は係員にお申し出下さい。エントランス棟、博物館の救護室をお使いいただけます。

車椅子用駐車場

車椅子をご使用のお客様のための駐車場があります。

AED(自動体外式除細動器)

各施設に設置しています。

小さなお子様をご同伴のお客様へ

小さなお子様連れのお客様に楽しんで頂く為に、博物館のあるウポポイでは以下のようなサービスを行っています。

 

ベビーカー

エントランス棟にてベビーカーをご用意しております。受付の係員までお申し出下さい。

授乳室

授乳の際はエントランス棟・博物館の授乳室をお使いいただけます。

オムツを替えられる場所

ベビーベッド(おむつ交換台)は、すべての多目的トイレにございます。

お願い

  • 館内では飲食できる場所を制限しています(あめ・ガム・ペットボトルなどを含む)。
  • アルコール類の持ち込み、泥酔しての入館はご遠慮ください。
  • 大きな荷物や傘は、コインロッカーや傘立てにお預けください。
  • ペットの持込はご遠慮ください。
  • 館内は禁煙です。
  • 展示室では、撮影できる場所を制限しています。
  • 展示室では、携帯電話の電源を切るかマナーモードに設定してください。大きな声での会話もご遠慮ください。
  • 展示品・展示ケースのガラスには手を触れないでください。展示ケースの上に物を置かないでください。
  • 展示室内では、鉛筆をご利用ください。
  • ベンチに寝ころんだり、展示室内で走ったりすることは、他のお客様の迷惑になりますのでおやめください。
  • 非常時はスタッフや非常放送・案内表示の指示に従って避難してください。

 

ウポポイ(民族共生象徴空間)の禁止事項についてはこちら

団体利用について

ウポポイウェブサイトをご覧ください

PAGE TOP